2月も終わりですね!

明日から3月・・・

好む好まざるに、関わらず月日は過ぎていきます。

最近パソを長い事出来なくて。ブログは2週間もお休みしてしまいました。

この2週間何をしてたかと言うと、義母の1周忌 それと私の誕生日がありました。

誕生日は同じ日に生まれた方が多く、NENEさん、2525さん、かずmamaさんの娘さん、そして私の娘と

本当におめでたい日です! 

でも私のお誕生日は普段と変わりなく、終わりました。自分へのプレゼントとして、

三輪車のプランターと花苗

ケーキもなくご馳走もなく、寂しかった~! そんな中お誕生日のメールを沢山頂き

尚且つ息子とお嫁さんからマッサージクッションが贈られてきました。

成人してから息子が誕生日プレゼントくれたのは初めて これもお嫁さんのお陰ですね。

今日は暖かかったたので、庭いじり

niwaDSC_4253.jpg

niwaDSC_4255.jpg

niwaDSC_4261.jpg

クリスマスローズが満開です。

niwaDSC_4263.jpg


niwaDSC_4252.jpg

あれあれちょっと急ぎすぎですよ!紫陽花さんが・・・

niwaDSC_4262.jpg

もうちょっと真面目にブログ書かなきゃね。
スポンサーサイト

小さなお客様

多肉の上にあら・・・・・


niwaTS3Y0149.jpg

さびさびのアイアンに刺したみかん求めて・・・


DSC_4244.jpg


雨の中ご苦労様 

姉と主人13日にスマホデビュー!! 

対抗心むき出しで使い方マスター さてどちらが勝つか・・・

考えさせられる事

友人から 送ってもらいました。
コピペです。
私も女として考えさせられました。

●知ってください!福島集団疎開裁判      丸子安子

ご存知でしょうか?

福島県郡山市の小中学生14人の子どもたちが、勇気を持って、「年1ミリシーベルト以下の放射能から安全な場所で教育を」という訴えの裁判を起こした事を。
10代の子どもたちがなぜ?このような裁判を起こさなければならないのでしょうか。
2012年6月24日に、申し立てをしてから、主要大手メディアは一切、この裁判の報道をしません。
2102年4月26日に発表された第2回の甲状腺の「福島県民健康管理調査」で、13市町村の3万8千人の子供たち35%に「のう胞」が発見されました。
そして同年9月11日の発表では、主に福島市の4万2千人の子どもたちのうち43%に「のう胞」が見つかったのです。
チェルノブイリでは4年後に甲状腺の異常が出てきました。
しかし、福島の現状はたった1年後に出ているのです。
本の抜粋:
チェルノブイリ原発事故と対比する為に、この事故で旧ソ連とロシアなど3国が定めた住民避難基準を郡山市にあ当てはめると、原告らが通う学校周辺は、昨年10月末の時点で、全ての住民を強制的に移住させる移住義務計画に該当します。
この裁判は、裁判を起こした14人の子どもたちだけの問題ではなく、彼らは「私達大人の見て見ぬふり社会」では、福島の現状を過去のものにされてしまう。
その強い危機感から、行動を起こしてくれたのです。
どうか知ってください。周りの人に広めてください。そして、アクションを起こして下さい。
この裁判のブックレットが出版されています。
この本を手にとり、一緒に考えていきましょう。
もうすぐ、1月21日に仙台高裁で二審第3回裁判が行われます。
裁判官の方たちは、この裁判の審理を異例で延長してくれています。
応援のハガキを出しましょう。
声をあげていきましょう。
これは一部地域の問題ではありません。子どもたちを病気にさせてからでは遅いのです。
想像してください。
ご自分の近しい人が、赤ちゃんが、子どもたちが、治療に苦しむ姿を。
将来に不安を持って生きていく姿を。
「クオリティ・オブ・ライフ」
人生の質を考えていく時代になりました。
大事な事を見ない人生。  一人ひとり責任を持って生きていく人生。
あなたなら、、、、。                     

* のう胞とは乳がん用語

春かな?

相変わらず寒い日と暖かい日はあるけれど、

連休は暖かい日に恵まれました。

お庭に出てプランターの草を抜いたら いっぱいの芽が出ていました。

楽しみだなあ!!

niwaDSC_4236.jpg

薔薇咲きジュリアン とっても綺麗に咲いてきました。

niwaDSC_4229.jpg

ラッパ水仙 長く咲いてくれます。

niwaDSC_4240.jpg

ハナカンザシ コレも寒さに強くて 可愛く咲いてくれます。

niwaDSC_4241.jpg

イオノプシディウム こぼれダネであちこち

niwaDSC_4239.jpg

トキワナズナ 別名 ヒナソウ ちっちゃくて可愛いです。

niwaDSC_4234.jpg

ミモザ
niwaDSC_4233.jpg


niwaDSC_4232.jpg


niwaDSC_4230.jpg


niwaDSC_4237.jpg


少しずつ春は近づいていますね。

暖かいのか寒いのか・・・

クロロの事でご心配おかけしました。 

猫にしては短い一生でしたが、家族として一緒に過ごしてくれた事

とても幸せでした。

kuroro q

kuroro1.jpg

hakoiri 1

小さい頃のクロロです。

冷凍室にクリームチーズがあったので チーズケーキを焼きました。

niwaTS3Y0146.jpg


久々で美味しかったです、

今日はあたたかったので 寄せ植えをしました。

niwaTS3Y0147.jpg


先日作った寄せ植え 大分落ち着いてきました。

niwaTS3Y0148.jpg

ちょっとは春らしくなったかな!

祈り

今朝 4時半にクロロが虹の橋を渡りました。

2日前まではご飯も食べ、水ものんで、いたのに

朝からご飯も水も受け付けなくなりました。

でも、よたよたの足取りでトイレに行ってたので、

1階に下ろしてやりましたが、それでも2階にあがろうとします。

こんなに弱っていても、トイレに行こうとするのか。

涙が落ちました。それに何処か行こうとするのです。

でも、すぐ足がよたって、倒れてしまい、又気力を振り絞って行こうとします。

クロロは可愛い子でした。苦しい中でも声を掛けると 尻尾を振ってくれました。

ネコに限らず 最後は見えないところに行くと言いますが、

人間以外の動物で、生きることを諦める動物はいないと思います。
なので、死ぬために身を隠す、のではなく、
生きるために、身を隠す、のだと思います。
生きるために身を隠す場所は、安全で自然治癒力が発揮できる場所、すなわち安心して眠れる場所、という事になると思います。
人の出入りのない軒下や使われていない倉庫や小屋、そんな場所を見つけるのではないでしょうか


と書いてありました。


でも私は最後を看取りたかったのです。 安楽死と言う文字も頭に浮かびましたが、

でも バタバタ頭や動かない足をバタバタさせるのを見てると、可哀想でこのまま死んでいくまで

手元に置く事を後悔しました。



綺麗に身体を清めてやり箱に収め花を手向けてやり、私の気持ちは おさまったけれど

これで良かったかどうか?

20100120103603.jpg

元気の良い頃のクロロ 今頃はお花畑で草を食んでいるかな?

なんか書いている事が支離滅裂ですが 許してくださいね。

プロフィール

ミホコおばさん

Author:ミホコおばさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク