楽園 宮部みゆき

私がこの本を読みだしたのは wowowでドラマを2話まで見た時だった。

面白い・・・・印象に残った それで急ぎ図書館に予約 上下があり 上巻はちょっと待たなければ

と思っていたら 意外や1週間もたたずに予約が入ったと連絡 

毎日の韓ドラ鑑賞が忙しく なかなか読むことが出来ずにいたのだが・・・

読みだしたら進む進む もう上巻の半分

205rakuen.jpg

ネタばれになるので 内容は別にして 表紙の写真に目が行った  小山泰介のカバー写真だ。

上巻のカーテンに黒いポツンと 何だろう・・・カーテンに止まったハエか?

でもハエにしては形がおかしい。

下巻のタオルもそうだ ただ壁にあるわけではない 何か女の人が もたれているように見えるのだ。

読んでいったら この意味が分かるのだろうか。

今まで読んだ本の中に このような疑問を持ったことは無い。

本を先に読むか それともドラマが先か それぞれの長所短所があると思う。



韓国ドラマ 女を泣かせて

洋画や邦画も面白けど韓国ドラマも面白い。

その中で[女を泣かせて]がクライマックスに
近づいている。

夫に裏切られた女が新たな愛に出会うといった
単調な物語ではない。

その相手の子供が自分の子供の死に関与して
いる。頭では許せないと思いながら心では…

ありがちなストーリーだけど、嵌まってしまった。

涙もろい私だが、年を取ると余計みたい(笑)

悲しい歌でも泣いてしまう。

1月は行く2月は逃げる・・・・・。

昔からよく言われる言葉で 他の月より早く感じていましたが・・・

今は単調に過ぎていきます。 

先週お雛様を出しました。 なんと7段飾りを出すのは娘が7つの時以来

孫も分かってきたからだそうかと 

何と謡い(五人囃子)の鬘が取れてました。

それでひとしきり(笑)

ない物もいくつか ネットで調べながら置くこと三時間  

hinasama1.jpg

寄る年波を感じます。

みかんを置いた篭にメジロが来ています。

mejiro.jpg

癒されますなぁ!!

ウォーキング続く!

寒くっても 少しぐらいの雨でも 歩きます。

今朝は朝焼けで西の雲がきれいに染まってたので パチリ

170125_0716~01

23日から降り続く雪で 作った雪だるま

170124_1126~01

心配した主人の病院へも昼からお天気になったので行けました。

この間まで明けましておめでとうって言ってたのに

もう睦月も後半だ!

そして私の62歳のお誕生日ももう間近

世の中美魔女なる年にそぐわない綺麗な方が

増えている…私もちょっと磨けば…だいぶ磨けば

…でも自分で髪を切り千円程度の化粧品では磨きようがない。

然らば 人間として立派になろう!

特技が有るわけでもないし 口下手だ。

と、言うことで自然体で一年を過ごしてみよう。

でも、自然体ってどうしたら出来る。

と悩んでる61歳と11カ月…

あ~難しい。
プロフィール

ミホコおばさん

Author:ミホコおばさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク